お正月はおせち料理できまり

最近ではスーパーやデパートから沢山の種類のおせち料理が販売されるようになりました。

昔ながらの伊達巻や田作り、かまぼこやくりきんとんといったお重に入ったおせちや、洋風のチキンの照り焼きやエビフライ、マッシュポテトにステーキ等、それに中華風の肉団子やエビチリ、春巻きや豚の角煮等の様々なおせち料理が登場しています。



販売している所もスーパーやデパートだけではなく、料亭やお惣菜屋さんお菓子屋さんでも販売されている事もあります。


ポピュラーな物はやはり和風のお重に入ったものですが、最近ではこうした和風、洋風、中華と分けられている物が多く扱われています。


また、珍しい所ではお重いっぱいに入った生のお肉が詰められたもの、メタボの人の為の食材が詰まったもの、お菓子が詰まっているおせち等一風変わったものも登場しています。



そして、有名料亭が提案、調理しているものが最近では人気があり、早い段階で売り切れてしまいますので、早めの予約が必要です。
有名料亭が提案、調理しているだけあって、味わい深く、また見た目が美しいのが人気の秘密です。


新年早々どうせ食べるのであればゴージャスで美味しい物を戴く方がお正月早々気分が良いものです。



低予算で新年を迎えるというのも良いですが、近年では高級志向で新年を迎える人が増えてきました。

要は、お正月料理に予算をかけて豪華に過ごそうという事ですが、おせちにかける予算も徐々に上がっています。


その為高級志向の料理が売れる傾向にあります。