日本の文化を知ることができるおせち料理

日本の文化を知ることができるおせち料理

世界的にも日本の文化が注目されるようになっていますが、その中でも食文化にはファンも多く、多くの外国人観光客から日本食が大人気となっています。

日本の食文化は、季節の節目をとても大切にしているもので、諸外国とは異なった繊細で細やかな料理が多いのも特徴です。


特にお正月のおせち料理は、海外の人達がとても興味を持っている食文化の一つなっています。日本人は、食べ物一つ一つを大切にし、それぞれに意味を込めて料理を作っていると言われます。


おせち料理はそのような「意味」を持った料理が特に多く、その理由を海外の人に紹介すると驚嘆するようです。



一年のはじまりのときにお祝いをするということで紅白に彩られたなますやかまぼこ、健康長寿を願う意味を込めたひげのながい海老、お金に困ることがないようにと黄金色の栗きんとんなど、一年間の無病息災と豊かな毎日を願う意味が込められて、小さなお重の中に詰め込まれているのです。
生活習慣や価値観の変化が見られるようになってきており、そのような伝統的なおせち料理が自宅で作られなくなりつつあります。



しかし、お正月を祝うためにはやはり欠かせないものであるとして、近年はインターネットを通販を利用して購入する人も増えてきています。自分で作るよりも遥かに美しく美味しくできること、すべての材料を購入して作成する手間と費用を考えると、購入したほうが相対的にお得感のあることなどが人気を集めている理由となっています。